ウィッグとはどのような目的で用いられるの?

 

 ウィッグを使って理想のヘアスタイルを

髪全体を覆うフルウィッグ

ウィッグの種類にはフルウィッグと呼ばれるものがあります。フルウィッグは髪全体を覆うようにして使うので、ウィッグとカツラを混同しつぃまっている人は、このフルウィッグのイメージによるところが大きいのかもしれませんね。

フルウィッグのメリットとしては、髪全体を覆うように使えるので、理想のヘアスタイルを完全に再現できる点です。一つの髪型として完成された状態を常に保てるので、いつでも美容室に行った直後のような完成度のヘアスタイルをキープできます。

フルウィッグの使用例としては、ショートヘアの人をロングへアにしたり、大胆なカラーリングのヘアスタイルにしたりといったものが多いです。思い切ったイメージチェンジを実行するのはなかなか勇気がいることですが、ウィッグを使えばそれも容易です。

ハーフウィッグ

ウィッグはフルウィッグのように全体を覆うものだけではなく、必要に応じて部分的に使えるものもあります。

その例としてはハーフウィッグが挙げられます。作りたいヘアスタイルのために必要に応じてのみウィッグを加えるという活用ができますので、ウィッグを使っているように思えないくらい自然な雰囲気に仕上げることができます。

部分的に使うウィッグにもそれぞれ特徴があるのですが、ハーフウィッグの場合、襟足や耳周りに関しては自分の髪を活かすことができます。また、フルウィッグほどではないにしても広い範囲をカバーできるので様々なヘアスタイルに応用できるタイプと言えるでしょう。

↑ PAGE TOP